スポンサーサイト

日本橋と三越

昨日、日本橋三越へおでかけ。日本橋。江戸時代、五街道の起点とした日本橋。今の石の橋が造られたのは明治44年とのこと。橋の彫刻は立派です。これは麒麟だそうです。昭和38年の東京オリンピックの時に、首都高速道路を急速に整備するため、東京の河川の上に道路がつくられました。だから東京の河川は情景が悪い、川には日があたらず、河川敷は屋根があるようなものだから浮浪者が住み着くと、昔から東京に住み、東京を愛している...

小巻 年末ジャンボ当選祈願

年末ジャンボ宝くじ、どうしようかと思いながら、やっぱり買いました。小巻の散歩がてら、カインズホームの宝くじ売場へ。小巻は強運の持ち主。年賀はがきも小巻のところに来た3枚のうちの2枚が当選。切手シートでしたが、すごい確立。当選を祈願して、小巻のガハハ顔で西田敏行、かなこちゃんを上回るコテコテ合成。どうぞ、当選しますように!当選したら、やりたいことがいっぱいあるけど、小巻のために裏の土地を買い取って、...

小巻の服 その1

ワンコに服を着せるということは、昔は考えもしなかったけれど。我が子が男の子二人だったから、可愛い女の子用の子供服を買えなかった反動でもあるかのように、小巻の洋服はたくさんあります。近所のカインズホームで、980円ぐらいで可愛いのを見つけると、ついつい買ってしまいます。この服は、パンプキンハウスのです。2年ほど前に、通販で購入しました。写真では濃紺のようにも見えますが、黒。トレーナーのようなしっかりと...

アフリカのウガンダの写真

アフリカへ行ったのは私ではありません。私が時々パソコンのサポートをしている、盲ろうの方が今年アフリカのウガンダへいらっしゃいました。私は6年ぐらい前から、パソコンボランティアをしています。自閉症の次男が中学に進学し、一人で通学できるようになり、私は仕事の合間にパソコンの知識を活かしたボランティアをしようと思いました。ちょうどその時に、埼玉国体が開催されることになり、障害者のためのパソコンボランティ...

熊谷スポーツ文化公園

昨日、大河ドラマ『坂の上の雲』を見ている主人に、「モックンって素敵よね、私達おばさんたちにも人気があって、桶川にあんなに素敵な子がいたとはと評判よ」と私が言うと。主人は、「俺、昔モックンとよばれていたんだ」と、とても嬉しそうに言う。予期せぬ言葉、もっくんと主人のあまりの違いに、それはないよ、どういうこと??? 私の頭の中はフリーズ状態のパソコンのようになり、2杯目のチューハイのグラスを持ってだまっ...

素敵なお客様

昨日、ブログで知り合ったかぶたよしさんがモンちま君を連れて遊びに来てくれました。生憎の雨模様の中、カートにモンちま君を乗せて。庭で遊べなかったのが残念でしたが、家のリビンクでくつろいでくれたかな。可愛すぎ。モンちゃん、天使の様でしゅ。かぶたよしさんにあまえるモンちま君をじっと見つめる小巻。こんな時、何を考えているのかな。モンちま君が近寄ってくると、ビビリの性格なので小巻は固まる、怖いという自分の気...

吊るし柿

わーぃ、やっと書き上げました。練習用の紙で何度も書き、それからお清書用の高い紙で3度目にて、ようやく少し解って何とか書き上げました。今の自分の腕では、これが精一杯。先日、パソコンサークルの生徒さんのHさんから、とても嬉しい言葉を聞きました。『先生、私できないけどパソコンが好きなの』(その方は私より年上のおばあちゃんだけど、私のことを先生と呼んでくださる)私の書も、うまく書けないけれど好きなの、とい...

今日このごろ

月曜から金曜まで毎朝、主人と次男をマイカーで駅まで送っていく。毎日、だいたい同じ時間帯に散歩している人を車の中から見かける。駅の側ではおじいさんとぽん太(茶色のポメラニアン、私は勝手にぽん太と呼んでいる)夏はもっと早い時間に散歩に行っていた様で、この間まで見かけなかったけれど、このごろまた毎日見かけるようになった。主人もぽん太とおじいさんを見かけると嬉しそう。今度はぽん太みたいな犬がいいな、なんて...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。