イギリスの旅(32) ローマンバスから帰途

長かったイギリスの旅シリーズも今回で最後。最終日は、前日見学時間に間に合わなくて見られなかったローマンバスを見に、再びバースへ。ローマ浴場博物館。中に入り、チケット売り場は丸い天井、シャンデリアがぶら下がっていました。漫画テルマエロマエの世界です。回廊には素敵な彫刻がところどころに置かれています。柱にも素敵な彫刻。昔の様子のジオラマ。現在、屋根は崩壊していますが、浴場は体育館のような、かまぼこ型の...

イギリスの旅(31) バース郊外のB&B

B&Bとは、素人経営の宿泊施設。手間を省くため、飲食の提供を行わず、ベッドと朝食のみを提供したことから、この名称が付いたそうです。施設は民家を転用した例が多く、低価格と親身のサービスが売り物です。今回の旅は、レンタカーのフリープラン。ロンドン以外の宿泊はその日行った先でみつける、ということでしたが、観光シーズンだったので、B&Bは満室が多く、探すのに大変でした。バース郊外のB&Bは、定年されたとても親切...

イギリスの旅(30) バース

ブレナム宮殿を見た後、バースに行きました。AさんとUさんは、バース寺院前でイギリスの友人に会い、お茶を。私と次男はバースの街を見学。古代ローマ人が巨大な温泉場を造った街として知られています。17世紀末ごろから貴族が保養地として集まるようになり、それまで小さな温泉街だったバースは、社交界が賑やかになり、見事な建築物が立ち並ぶ一大リゾート地となったそうです。バース寺院。西暦757年に建てられた修道院が起源...

イギリスの旅(29) ブレナム宮殿

イギリス9日目、ブレナム宮殿へ。オックスフォード郊外、ウッドストックの観光名所で、私たちがいた時にも観光バスが何台も何台も、ひっきりなしに来ていました。でもとにかく壮大、広大なので、混んでいる感はなかったです。駐車場から結構歩いたけれど、観光バスは門のすぐ前に駐車していました。ツアーは少しでも効率よく、ですね。門扉、黒に金がよく映えています。門から中に入り、宮殿全体。とっても広く大きくて、口角18mm...

イギリスの旅(28) バイブリー

コッツウォルズのバイブリー。美しい村。コルン川という、きれいな小川が流れ、川岸はナショナル・トラストによって管理されているそうです。生憎の雨続きだったので、残念ながら川の水は濁っていましたが、景観は素晴らしかったです。川沿いに建つ美しいホテル、スワン・ホテル。バイブリーの老舗ホテルです。川に沿って民家が何軒も立ち並んでいて、それぞれ庭を美しく手入れしていました。川の向こう側は、アーリントン・ロウ。...