FC2ブログ

フォトブックつくってます

コロナウィルスが猛威を振るい、4月のオランダ・ベルギー旅行は中止。それに伴い、いろいろあってコンビニも辞め、パソコンサークルももちろん中止。もっぱら自宅待機の毎日です。こんなに家に連続していることはまれ。あんなに頑張っていたお習字も全くやる気がなくなり、、最初の1ヵ月は最低限の火事ととゲームをしたりで、だらだら過ごしました。ここのところは、過去に行った海外旅行のフォトブックを作成。順番につくっていま...

北欧への旅14 スオメンリンナ島

北欧への旅7日目の午後、今回の旅の最後の観光です。2つの選べるプランということで、Aプランはボルヴァー観光へ、Bプランは自由散策。私たちは自由散策でスオメンリンナ島へ。ホテルのすぐそばからトマムに乗車し、サウスハーバーへ向かいました。ヘルシンキ中央駅付近で下車し、街中を徒歩でハーバーへ。再びマーケット広場です。マーケット広場の背景は、市役所です。スオメンリンナ島へのフェリー船に乗ります。ほどなくフェ...

北欧への旅13 ヘルシンキ

ツアー7日目。タリンクシリアラインの船内で朝を迎えました。夜明けの海の写真を撮りたくて、早朝、甲板に出たのですが、お天気があまりよくなかったからか、イマイチでした。朝の船内。船内の食堂で朝食をいただきました。ヘルシンキ市街が近づきました。観覧車は、SkyWheel 。ゴンドラのひとつが、「スカイサウナ」と名付けられた観覧車式のサウナになっています。さすが、フィンランドですね。カタヤノッカ地区の生神女就寝大...

北欧への旅12 ガムラスタン散策とクルーズ

ストックホルム王宮の見学後は、ガムラスタン散策へ。ガムラスタンは『古い街』を意味し、ストックホルムの旧市街で、スターズホルメン島を占めています。スターズホルメン島は徒歩で一時間もあれば一周できる広さです。ガムラスタンの中心、ストールトルゲット広場へ。広場を囲むように素敵な建物が建ち並んでいます。中世の井戸(Stortorget Brunnen)。井戸はストックホルムの住民の飲料水の供給として必要であるだけでなく、消...

北欧への旅11 ストックホルム王宮

ホテルはソレンチューナ駅近、部屋から駅が見えました。この日、ストックホルムを案内してくださった現地スタッフの方から、宿泊したホテルのそばには、大河ドラマ韋駄天の金栗四三さんが1912年のオリンピック・ストックホルム大会でレース中に行方不明になった場所があったと教えていただきました。専用バスで、ストックホルムへ向かいました。車窓からの景色。水の都と称されるストックホルム周辺は、船が便利な交通機関なのです...