スポンサーサイト

スイスへの旅6 ツェルマット

2日目の宿泊はツェルマット、環境保護のため自動車の乗り入れはできません。なので、テーシュからツェルマット行きの電車に乗りました。テーシュの駅は階段があり、エレベーターもエスカレーターもないので、トランクを持っての移動はちょっと大変でした。座れたので使わなかったけれど、スイスの電車のつり革は、こんなでした。車窓からの眺め。アルプスからの雪解け水で、水量も多く、川はどこもきれい。羊さんを発見。ほとなく...

スイスへの旅5 サースフェー

スイス2日目の宿泊のツェルマットへ行く途中、サースフェーに寄りました。サースフェーは、氷河に囲まれた、標高約1800mの小さな村です。ヨーロッパを旅すると、どこの寄せ植えもきれいで、上手と思います。村のあちこちにあった倉庫。地面からの柱と、倉庫の床の間に、円盤型の石が置かれています。ネズミ返しだそうです。道端のロープウェイ乗り場を示す道しるべ、この村の木の妖精らしいです。サースフェーはスキーリゾートと...

スイスへの旅4 車窓から

ベリンツォーネからサース・フェへ、専用バスで約166㎞、3時間半の移動です。山岳地帯を走ります。放牧されている牛。こういう自然の中で暮らしているから、美味しい牛乳そしてチーズができるのですね。峠を越えるようで、かなりの坂道をバスは上りました。峠には雪解け水で出来たと思われる湖がありました。ここにバスは泊まり、小休憩。真ん中がスイスの国旗、両脇は州の旗。タンポポが咲いていました。ここは、マイカーの人々...

スイスへの旅3 ベリンツォーネ

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。年が明けて、いよいよ書道展への出品が迫ってきました。あと1ヶ月、がんばらねばなりません。それから今年は、いろいろなものの整理整頓を心がけていきたいと思っています。さて、スイスへの旅の続きです。スイス2日目、ルガーノから北へ約30㎞、ベリンツォーネです。ベリンツォーネは、アルプスを越える交通の要衝、戦略の拠点として古くから栄え、紀元前1世紀のロ...

スイスへの旅2 ルガーノ

スイス2日目の朝。ホテルのレストランで朝食。私達の席は室内でしたが、テラス席の方が素敵でここで朝食を食べたかったわ。宿泊したホテルの外観。ホテル前で専用バスに乗り、ルガーノ市街へ。ルガーノ湖。アルプスの南側にあるため、一年中温暖な気候で、リゾート地だそうです。湖に面したリフォルマ広場の噴水。旧市街を散策しました。銀行や保険会社が立ち並んでいます。高級品のブティックも立ち並んでいます。でもちょっと路...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。